シェービングはマナーです!VIO脱毛との付き合い方

スキンケアをする女性

VIO脱毛をする場合、予約日の前にはシェービングを済ませておきます。VIO脱毛をするとなると、脱毛サロンや美容外科やクリニックなどでしょう。その場合、ムダ毛が長い間だと、黒くて長いムダ毛にも照射での反応が出てしまい、ヤケドになるリスクがあります。その危険性を回避するためにも、シェービングをしておく必要があります。VIO脱毛をする時には、必ず事前にシェービングをしておいて、表面にはムダ毛のない状態にしておく必要があります。

医療レーザー脱毛などは非常に強力なレーザーですが、皮膚には何か害を与えるようなことはありません。狙っていくのは黒い毛根のメラニン色素だけであるため、皮膚の表面はダメージがありません。しかし、肌が黒かったり、ムダ毛が長い場合は話が変わってきます。黒いメラニン色素に反応する性質をもちますから、長く伸びているムダ毛にも、問答無用に反応してしまいます。とても危険性が高くなりますから、必ず予約した日までには処理を済ませましょう。

医療レーザー脱毛の場合、毛乳頭の黒いメラニン色素をターゲットにしており、熱変換して破壊させます。そうすることでムダ毛の再生は閉ざされますが、それだけ強力なパワーが長いムダ毛にかかったら大変です。エステサロンの光脱毛にしても、医療レーザーほどのパワーはありませんが、それでも黒い色に反応するため、ヤケドのリスクが潜んでいます。光脱毛は出力自体が低いと言われていますが、それでもムダ毛が長いままでは照射をするのは危険です。

デリケートゾーンは、皮膚も薄いですし粘膜も近い、とても繊細な場所です。自己シェービングをするように、クリニックやサロンでも説明はありますが、スタッフが処理を引き受けてくれるケースもあります。その場合、別途費用はかかりますが、有料でも安全性を最優先する場合は、クリニックやサロンでのシェービングを依頼したほうが無難かもしれません。自己処理をする場合は、普通のカミソリを使うよりも、小型の電気シェーバーを使用するのが安全です。

シェービングをする時には、肌を柔らかい状態にしておきましょう。乾燥した肌にシェーバーの刃をあてるのは、皮膚を余計に乾燥させてしまいます。また、シェービングをしたあとも、ローションやミルクなどで優しい保湿のお手入れをしてあげましょう。クリニックやサロンでVIO脱毛の施術をしたあとには、しっかりとした保湿のお手入れをしていくことです。